自動運転中のAppleエンジニアが事故死。ソフトの問題を指摘していた

みなさんこんにちは。

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です☆

 

先日から話題になり海外や日本でもニュースになったアメリカ配車サービス大手のウーバー・テクノロジーズの自動運転車が公道試験走行中に歩行者とはね、死亡させた事件に続きまたも事故が起きました。
Appleでも自動運転車の製作プロジェクトが結成されていましたがその後難航し現在は自動運転車のソフトウェア開発を主に進めているようですがそんな中、3月23日に通勤のためにTesla社の自動運転車を運転していたAppleのエンジニアがコンクリートの壁に衝突しその後炎上、
エンジニアのウォルター・ホワン氏が亡くなる事故が発生していたようです。
Teslaは3月30日にその事故車両からデータログを取り出し解析をした結果、事故の直前までオートパイロット(自動運転機能)が動作しており
事故の6秒前にハンドルのセンサーには手は検知されていなかったようです。もう事故が起きようとしているその瞬間にも手が検知されていないとなると何か不良があったとしか思えませんよね。
事故を起こす前々からホワン氏はオートパイロットがいつも同じ分離帯に近付いていくと不満を家族に語っており、ソフトウェアの問題なのではと指摘もしていたことがわかったようです。
それに対してTeslaは事故があった道路は1日に200回、同じようにオートパイロットの自動運転車が走行しているが問題はなかった。オートパイロットによる問題ではない。と述べているようで実際に問題について再現もしてみたようですが再現することはできなかったようです。
Appleでも自動運転車用のソフトウェアを現在開発しているだけあって複雑な状況になってしまったのではないでしょうか。
最近になって話題になってきた自動運転車ですが良くないニュースばかりが目立っています。原因の解明と同時に一時自動運転車の販売を休止して再発を防止するようにさらに技術の開発を進めて問題なく事故が起きないようになってから販売をしていただきたいなと私は思います。

 

☆当店で画面交換をされるお客様を対象にガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!
詳細は下記リンクからチェックしてください☆
http://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い故障内容】
バッテリー交換・画面割れ・ガラス割れ・液晶不良・タッチ不良・イヤフォンジャック不良・充電不良・接触不良・音が出ない・スピーカー不良・電話できない・ホームボタン・電源ボタン・サイドボタン・音量ボタン・ボリュームボタン・マナースイッチ・サイレントスイッチ・近接センサー・環境光センサー・バックアップ代行(データ取り出し)・水没復旧・リンゴループ・リカバリー復旧

【対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

https://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

出張修理対応中!
http://www.iphone-iup.com/st/

新潟市・中央区・北区・東区・西区・南区・江南区・秋葉区・西蒲区
新発田市・村上市・胎内市・阿賀野市・燕市・五泉市・加茂市・三条市・見附市
長岡市・佐渡市・聖籠町・田上町・阿賀町

http://www.iphone-iup.com/niigata-bentenbashi/