Apple、温度によるバッテリーへの影響をユーザーに知らせる特許を申請!?

皆さんこんにちは、iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です☆

iPhoneやMacbook等、スマホやパソコンといったデバイスを中心とした電子機器に搭載されているバッテリーの多くは【リチウムイオンバッテリー】と呼ばれるものです。
そして実はこの【リチウムイオンバッテリー】は周囲の温度によって発揮される性能に違いが出ることが知られており、Appleはその温度変化によるバッテリーへの影響を温度センサーを使ってバッテリー残量表示に反映させる技術の特許を申請していたようですよ!

Appleの公式ページではiPhoneやAppleWatchに最適な温度の範囲は0℃~35℃、Macbookの範囲は10℃~35℃で快適に動作をすると明記しています。つまり外気温が-1℃であったり36℃以上の時にiPhoneを使うと動作やバッテリーに何かしらの影響が出やすいということですね!
そういえば先月か先々月くらいに大寒波が上陸した際にバッテリーの消耗が激しいことについて多くのお問合せを頂いておりました。あの時の日本は全国的に最低気温がマイナスになり、各地の水道管が凍ってしまうほど寒くなったので、これもiPhoneやAppleWatchなどのデバイスに大きな影響を及ぼしたのでしょうね・・・。
しかし、保管温度は-20℃~40℃とされているのでバッテリーへの影響を考えなくて良いのであれば多少の誤差があっても動作は問題なさそうです!
ただ、日本の屋外で周辺温度が40℃を超えるのは例年でいうと岐阜や埼玉、群馬の一部地域くらいでしかありませんが、真夏の窓を閉め切った車内や室内の温度は簡単に50℃くらいまで上がってしまうので、その中にiPhoneやAppleWatchを放置するのは注意しなければいけませんね。

なお、この特許申請された技術によれば温度センサーによって計測した周辺温度をバッテリー残量・使用量に反映させる他にもバッテリーの劣化状態も合わせて計測するため、その時点のバッテリー残量からの使用時間がかなり正確に測定できるようです!アプリ毎に消費電量が大きいか小さいか等も確認できるようになるらしいので、これによってバッテリーを節約したい時にどのアプリの使用を控えれば良いのか等も分かりやすくなりますね!

 

☆当店で画面交換をされるお客様を対象に9Hの硬度があるガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!
詳細は下記リンクからチェックしてください☆
http://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い故障内容】
バッテリー交換・画面割れ・ガラス割れ・液晶不良・タッチ不良・イヤフォンジャック不良・充電不良・接触不良・音が出ない・スピーカー不良・電話できない・ホームボタン・電源ボタン・サイドボタン・音量ボタン・ボリュームボタン・マナースイッチ・サイレントスイッチ・近接センサー・環境光センサー・バックアップ代行(データ取り出し)・水没復旧・リンゴループ・リカバリー復旧

【対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

https://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

出張修理対応中!
http://www.iphone-iup.com/st/

新潟市・中央区・北区・東区・西区・南区・江南区・秋葉区・西蒲区
新発田市・村上市・胎内市・阿賀野市・燕市・五泉市・加茂市・三条市・見附市
長岡市・佐渡市・聖籠町・田上町・阿賀町

http://www.iphone-iup.com/niigata-bentenbashi/