AirPodsユーザーの皆さんに残念かつ重大なお知らせです。
なんとApple製の完全ワイヤレスイヤホン『AirPods』から発煙し、破裂したという報告があるようですよ・・・!

報告者はアメリカのフロリダ州に住む男性で、彼はAirPodsで音楽を聴いている時に装着中のイヤーピースから煙が出ていることに気付いてすぐに取り外し、それをトレーニング機器の上に置いてスタッフを呼びに行っている間に煙が出ていたAirPodsは破裂し本体が焦げてしまっていたとのことです。
恐らく音楽を聴きながらフィットネスか何かのワークアウトをしていたのでしょうか?

この事故について男性はAppleにも報告しており、彼自身はバッテリーの異常が原因ではないかと推測しているようですがAppleは現在も調査中のようで良くわかっていないようです。
AirPodsは身体に装着するものですから、今回の報告者だって発煙に気付いて取り外したから助かったものの、それに気付かず装着中にイヤーピースが破裂していたら大怪我どころでは済まない可能性だってあったはずです。

AirPodsが発売されて約2年が経ち、私が使っているAirPodsも使用頻度の多い右側だけはバッテリーが寿命になったせいか2時間ほど通話していると充電が切れてしまうようになってしまいました。
恐らく発売当初にAirPodsを購入された方も同じくらいになっていると思いますが、もしこのような事故がバッテリー寿命によって起こるものであれば多くの人にとっては他人事ではありませんし、運動によって汗をかいた状態での使用が原因だとすれば「AirPodsのワークアウト中の使用NG」ということになります。
AirPodsは完全ではないにしても汗に触れても問題ない程度の耐水機能はあるはずなので、汗が原因ではないと思いますが・・・第2、第3の事故が起こらないうちに早く原因を究明して欲しいですね!

ただ、今回の事故でわかったのはどれだけ小さなデバイスでもバッテリーを搭載していれば発火や破裂の可能性は存在するということです。
これはAppleのAirPodsだけでなく、他社製の完全ワイヤレスイヤホンやワイヤレスヘッドホンにも言えることです。
この事故がきっかけでワイヤレスイヤホンの買い控えなんてことが起こらないと良いんですけど・・・そうなれば再び有線のイヤホン・ヘッドホンが主に使われるようになり、最終的にiPhoneにイヤホンジャックが戻ってくるなんていうことも有り得るかもしれませんね。

 



☆当店で画面交換をされるお客様を対象にガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い故障内容】
バッテリー交換・画面割れ・ガラス割れ・液晶不良・タッチ不良・イヤフォンジャック不良・充電不良・接触不良・音が出ない・スピーカー不良・電話できない・ホームボタン・電源ボタン・サイドボタン・音量ボタン・ボリュームボタン・マナースイッチ・サイレントスイッチ・近接センサー・環境光センサー・バックアップ代行(データ取り出し)・水没復旧・リンゴループ・リカバリー復旧

【対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

アイアップ新潟店ホームページ

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00
年中無休

出張修理対応中!

アイアップ新潟店出張修理詳細ページ

新潟市・中央区・北区・東区・西区・南区・江南区・秋葉区・西蒲区 新発田市・村上市・胎内市・阿賀野市・燕市・五泉市・加茂市・三条市・見附市 長岡市・佐渡市・聖籠町・田上町・阿賀町