iPhone7の「圏外問題」に対しAppleが無償修理プログラムを開始!

みなさんこんにちは、iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です☆

現行のiPhone7でにて、モバイルデータ通信のステータスバーが「圏外」になってしまう不具合が起こっていたことを皆さんはご存知ですか?
実はそのような不具合が発売当初から起こっていたiPhone7ですが、この度Appleは正式に「無償修理プログラム」を始めたことを発表したようです!

これらの不具合は日本の他に中国・香港・マカオ・アメリカにて、2016年9月から2018年2月までの間に製造・販売されたiPhone7に起こる可能性があるようです。
その対象となるのはバックパネルや「設定」→「一般」→「情報」→「モデル」をタップすると出てくる番号によって判別することができ、日本の場合は「A1779」というモデル番号の端末のみが無償修理を受けられるようになっているとのことです。
バックパネルを確認する場合は「iPhone」というロゴの下に薄く刻印されている左下部に「Model A〇〇〇〇」と表示されているので、ここが1779以外の数字になっている方は無償修理を受けることができません。

また、このプログラムの対象者で以前に有償修理を行なっているユーザーは、その料金が返金されるようです!それにはAppleからメールが届くようなのですが、万が一、そのメールが2018年の3月末までに届かなかった場合はAppleに問い合わせる必要があるようです。

この圏外問題はiPhone7に搭載されている「メインロジックボードのコンポーネントの故障が原因」とAppleの公式サポートページで説明されています。なんのこっちゃわかりませんよね(笑)
つまり、本体基盤の構成部品のどれかが壊れているために起こるもののようです。まあ通信表示が圏外になるということなら受信を司る部分が故障しているのでしょうね。

この故障は「A1779」の対象機種であるにも関わらず、そういった不具合が現在も起こっていない端末でも「将来的に起こり得る」とのことなので、せっかくタダで修理してくれると言っているのであれば修理してしまった方が良いかもしれません。
ただ、Appleの修理に出す場合はお決まりの「バックアップ」を事前に済ませておかなければいけません。

バックアップは「iTune」経由・「iCloud」経由の2通りの手段で行なうことが可能なので、パソコンをお持ちの方は「iTunes」、そうでない方は「iCloud」でバックアップすると良いでしょうね。
ただ、iCloudのバックアップはWi-Fi環境がないとできないので、もしもWi-Fi環境がない方は近くの電気屋さんやキャリアショップ、コンビニ等でバックアップすると良いかもしれません。

なお、当店でもバックアップは可能なので、パソコンもWi-Fiも無いという方は是非、当店をご利用ください☆

 

☆当店で画面交換をされるお客様を対象に9Hの硬度があるガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!
詳細は下記リンクからチェックしてください☆
http://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い故障内容】
バッテリー交換・ディスプレイ交換・ドックコネクタ・ホームボタン・各種ボタン・センサー類
バックアップ代行(データ取り出し)・水没復旧・リンゴループ・リカバリー復旧・出張

【対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

https://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

新潟市・中央区・北区・東区・西区・南区・江南区・秋葉区・西蒲区
新発田市・村上市・胎内市・阿賀野市・燕市・五泉市・加茂市・三条市・見附市
長岡市・佐渡市・聖籠町・田上町・阿賀町