iOS11.3ベータが開発者向けに初公開!バッテリー診断機能は果たして・・・!?

みなさんこんにちは。iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です!

Appleは現地時間の1月24日に、この春公開予定となっているiOS11.3のベータ版を開発者向けに公開したようです!
この春に公開ということは、早ければ3月下旬、遅くても4月中には正式リリースされると思いますよ!

そしてiOS11.3といえば、1月19日の当ブログでご紹介した内容の「バッテリー診断機能」や「パフォーマンス抑制機能のON/OFF機能」の追加がAppleのティム・クックCEOから明言されたOSでもあります!
実際、iOS11.3ベータ版にはそれらの機能が追加されているようですよ!

パフォーマンス抑制制御をユーザー側が選択できるようになるのも嬉しいことですが、私としては何よりもバッテリー診断が「設定」アプリで簡単にできるようになるのが嬉しいです!
なにせバッテリーの健康状態を調べるアプリはいくつもあるものの、私がインストールしたいくつかのアプリはどれも信憑性に欠けるようなものばかりでしたから・・・(笑)
そういう意味では今回起こった「古くなったバッテリーによるパフォーマンス抑制問題」が起こって良かったと思えますが、逆にこのような問題が起こらなかったら追加されないというのも悲しい話ですよね・・・。「できるなら最初からやってくれよApple!」と思ってしまいます(笑)

またiOS11.3ベータでは他にも、iPhoneXに搭載されているTrueDepthカメラでユーザーの顔の動きを顔文字に投影する「アニ文字」というものに新しいバリエーションが16種類も追加されているようです。
ちなみにこの「アニ文字」の登場によって、実際の人の動きをアニメーションに気軽に合成できるようになったことで「バーチャルYouTuber」というジャンルも盛り上がりそうということで話題になっているようですよ!

後の新機能はAppleMusicのミュージックビデオが強化されたり、ヘルスケアアプリの機能拡張によってさらに使いやすくなったり、ニュースアプリにて最新ニュースの取得が簡単になるといったものがあります。
後は一部のユーザーに限られると思いますが、「HomeKit」との連携時にプライバシーとセキュリティを保持しながら既存のアクセサリ操作が可能になるとのことです。日本ではiPhoneと連携できる家具や家電のアクセサリはほとんど使われていないので、これは多くの人にとってはあまり気にしなくて良い機能ですね(笑)

さて・・・いかがだったでしょうか?
iOS11.2.2へのバージョンアップではチップに存在する脆弱性「Spectre」対策としてiPhoneユーザー全員にアップデートするよう促していたAppleですが、それでも現在のiOS11シェアは65%ほどとなっているようです。つまり、まだ3割以上のユーザーがまだ「Spectre」の脅威に曝されていることになります。
しかしバッテリー診断機能が追加される11.3が正式リリースされれば、その割合はさらに少なくなりそうですよね!
やはりスマートフォンのバッテリー消耗は私を含め多くの人にとって興味のある問題だと思うので、早く春になって欲しいものですね・・・。

 

☆当店で画面交換をされるお客様を対象に9Hの硬度があるガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!
詳細は下記リンクからチェックしてください☆
http://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い修理】
バッテリー交換・ディスプレイ交換・ドックコネクタ・ホームボタン・各種ボタン・センサー類
バックアップ代行(データ取り出し)・水没修理・復旧・リンゴループ・リカバリー・
出張修理

【修理対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

https://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

新潟市・中央区・北区・東区・西区・南区・江南区・秋葉区・西蒲区
新発田市・村上市・胎内市・阿賀野市・燕市・五泉市・加茂市・三条市・見附市
長岡市・佐渡市・聖籠町・田上町・阿賀町