任天堂がコロプラに対して特許侵害で訴えた事件について

みなさんこんにちは。

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です☆

 

先日からインターネット掲示板やSNSサイトのツイッターなどで話題になっている
『任天堂がコロプラの『白猫プロジェクト』を特許侵害で訴えた事件』
ツイッターで見たツイートでは『正々堂々勝負をしてるね。』『負けたら課金している人たちはどうなるんだ…。』
『任天堂は今まで連戦連勝だぞ。相当な自信がなければ訴えは起こさないだろ。』などのコメントが。
任天堂から5件の特許侵害で訴えられ44億の損害賠償とアプリ『白猫プロジェクト』のサービス差し止めを請求されているようですが
コロプラはお知らせで『こちらとしては任天堂の主張は不当であり、特許侵害の事実は一切ないものと考えています。今後、見解の
正当性を裁判等で明らかにしてまいります。』と強気のお知らせをしていました。
で任天堂が特許侵害で訴えたものの1つに『ぷにコン』といわれる操作方法で、タッチディスプレイ上でジョイスティックを操作する際の
技術特許に関してで元々『ぷにコン』はぷにぷにしたUIの表示というだけの特許で
このジョイスティック操作は任天堂が先に特許を取得してはいましたが実質特許フリーでどの会社でも使用できるようになっていました。
ですがコロプラは『ぷにコン』の表示だけの宣伝ではなく操作性に関しても過剰な宣伝をしていたことで任天堂と1年間も話し合いをしたがまとまらずで訴えられたものとなりました。
その後ユーザーにさらに追加したお知らせには『今回の件が影響したことでアプリが終了することは断じてありません。』
『侵害の事実は一切ないものと確信しておりますが、訴訟がたとえどのような結果になっても仕様変更等をし継続してまいります。』
と始めのお知らせでの強気のコメントとは違い、少し弱気な発言へとなりました。

簡単に話しをまとめると、任天堂さんがジョイスティック操作についての特許を取得。
コロプラさんは『ぷにコン』と呼ばれる特許に操作性に関しても特許を取得しているような宣伝をする。
で任天堂さんは『それは違うんじゃないか。私の特許だ。』と怒っているということです。

でここからは私の推測ですが、この後コロプラが勝っても負けても起こりうることとして
『特許フリーを無くし、任天堂が特許を厳しく取り締まっていくということ。』
これによってどうなるかというと『RPGやアクションなどほとんどのゲームアプリが消滅』『ゲーム業界・アプリが任天堂のみになる』
かなり大袈裟には言いましたが可能性としては0ではないです(笑)
任天堂には冷静に対処していただきたいなと思います。

今回は1つのアプリについてでしたがもしかすると他のアプリについても
訴えられてしまったり廃止を求められることもあるのではないでしょうか。
白猫テ〇スも可能性は十分にあると思われますがどうなのでしょうね。
アプリ広告を見ると『ぷにコン』『ぷにコン』『ぷにコン』とそのことばっかりでしたもんね(笑)(今現在でも変わらず)

 

☆当店で画面交換をされるお客様を対象に9Hの硬度があるガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!
詳細は下記リンクからチェックしてください☆
https://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い修理】
バッテリー交換・ディスプレイ交換・ドックコネクタ・ホームボタン・各種ボタン・センサー類
バックアップ代行(データ取り出し)・水没修理・復旧・リンゴループ・リカバリー・
出張修理

【修理対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

https://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休