iPhone6以降の古くなったバッテリーを使い続けているとパフォーマンスが低下してしまう問題に対してAppleは保証対象外のiPhoneに対してのバッテリー交換料金を8,800円から3,200円に引き下げる対応を発表しましたね。
これって実際今どうなっているんだろう・・・?と思っていたら、続報があったようです!

Appleが発表した方針としては「バッテリーの交換が必要になると判断されたiPhone6以降のバッテリー交換料金が値引きになる」というものだったのですが、じゃあその診断テストに「交換は必要ない」と判断されてしまった機種はどうなるの?と言うと・・・対象外になってしまうわけではないようです。つまり、交換を希望するユーザー全てに対して値引きして対応してくれるようですね。

じゃあそれっていつからなの?今はもうやっているの?と言うと、様々な情報が錯綜していて良くわからないようなのです。
というのも、アメリカでは既に始まっているようなのですがAppleからの公式発表はなく、でもAppleがバッテリー交換料金の値引きを発表する前に交換してしまったユーザーからは発表後、Appleに問い合わせたら差額分を返金してもらえた等の情報が出回っているようで、これも真実かどうかがわからないため「よくわからない」という状況になっているとのことです。

そもそも、iPhoneのバッテリーが劣化しているかどうかがわからないのが悪いんだよな・・・と私は以前から思っていたのですが、なんとこれからのアップデートでその辺りも改善されるようなのです!
具体的には2018年の初頭に公開されるアップデートにて、ユーザー自身がバッテリー状態を確認できるような機能?か何かが追加されるようです!

なお、日本でのバッテリー交換料金引き下げについてはいつから開始なのかは不明なようですが、それが始まる前にバッテリー交換の予約を行っても値引き対象とはならず、正規の値段8,800円が請求されてしまうので注意が必要です。

※追記:日本では既に開始されており、診断の結果によって値下げ対象となるかどうかが決まるようです。詳しくはAppleサポートに連絡してみると良いでしょう。

 



☆当店で画面交換をされるお客様を対象にガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い故障内容】
バッテリー交換・画面割れ・ガラス割れ・液晶不良・タッチ不良・イヤフォンジャック不良・充電不良・接触不良・音が出ない・スピーカー不良・電話できない・ホームボタン・電源ボタン・サイドボタン・音量ボタン・ボリュームボタン・マナースイッチ・サイレントスイッチ・近接センサー・環境光センサー・バックアップ代行(データ取り出し)・水没復旧・リンゴループ・リカバリー復旧

【対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

アイアップ新潟店ホームページ

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00
年中無休

出張修理対応中!

アイアップ新潟店出張修理詳細ページ

新潟市・中央区・北区・東区・西区・南区・江南区・秋葉区・西蒲区 新発田市・村上市・胎内市・阿賀野市・燕市・五泉市・加茂市・三条市・見附市 長岡市・佐渡市・聖籠町・田上町・阿賀町