無料ゲームアプリには当たり前と言っていいほど「レアガチャ」がありますよね。
で、このレアガチャを回すために必要なアイテムはほとんどの場合が課金によって得られるもので、有名アプリの『モンスト』や『パズドラ』、『FGO』なんかはこの前発表された年間課金ランキングで数百億にも上る金額を叩き出し、トップ5に名前を残しています。

で、このほとんどの場合で課金が必要な「レアガチャ」ですが・・・Appleはアプリのガイドラインに「ガチャの出現率を事前に表示すること」を追加したようですよ!

私も無料アプリをいくつかプレイしていますが、ほとんどは無課金で遊んでいます(笑)
でもこういうゲームアプリってユーザーを飽きさせないためにシーズン毎にイベントを開催するんですよね。
私が今ハマっている「レッドストーン2」もつい昨日あったアップデートによってクリスマスイベントが追加されていましたし・・・。
ただ、ほとんどのアプリでクリスマス仕様のレアガチャが追加されていたのに対し、「レッドストーン2」ではそういったものは追加されておらず、単にログイン後のマップがクリスマス仕様になったことと新たなジョブが2つ追加され、その他にはクリスマス用のアイテムだったりプレイヤー同士で戦うことができるPVPなどの細かい要素が追加されただけで、特にお金のかかるような要素はなかったのでちょっと安心しました(笑)

話がずれてしまいましたが、つまりこれからのゲームアプリ内のガチャは全て出現確率が表示されるようになるということです。
ただこれには1つ問題があり、その表示が正確なものであるかどうかをApple側で確認するのが難しいということです。
実際、つい最近にもとあるアプリで出現率3%と表記されていたキャラクターが、実は3%よりも大きく下回る確率だったことが発覚し、問題となっています。

「3%」というのはつまり、そのガチャを100回引いてそれが3体出るといった確率です。これだけでも結構低い確率なのに、それを大きく下回る確立というと1%かそれ以下ということなのでしょうか?
プレイヤー側もバカではないのでガチャが渋いアプリは敬遠されてしまうと思うのですが、そのゲームはそれだけ人気のシリーズだったということなんですかね・・・。

 



☆当店で画面交換をされるお客様を対象にガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い故障内容】
バッテリー交換・画面割れ・ガラス割れ・液晶不良・タッチ不良・イヤフォンジャック不良・充電不良・接触不良・音が出ない・スピーカー不良・電話できない・ホームボタン・電源ボタン・サイドボタン・音量ボタン・ボリュームボタン・マナースイッチ・サイレントスイッチ・近接センサー・環境光センサー・バックアップ代行(データ取り出し)・水没復旧・リンゴループ・リカバリー復旧

【対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

アイアップ新潟店ホームページ

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00
年中無休

出張修理対応中!

アイアップ新潟店出張修理詳細ページ

新潟市・中央区・北区・東区・西区・南区・江南区・秋葉区・西蒲区 新発田市・村上市・胎内市・阿賀野市・燕市・五泉市・加茂市・三条市・見附市 長岡市・佐渡市・聖籠町・田上町・阿賀町