Mac、iPad、iPhoneで同じアプリが使えるようになる!?

みなさんこんにちは。iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です☆

Apple製品を使っている方はご存知かもしれませんが、Mac、iPad、iPhoneそれぞれのAppStore内で公開されているアプリは全て同じではなく、実はiPadやMacのAppStoreで公開されているアプリの数はiPhoneに比べてそれほど多くはないのです。
しかしそれがこの度、全てのAppStoreで同じアプリが使えるようになるようですよ!

とは言ってもiPhoneとiPadではそれほど違いがあるわけではなく、ごく稀に「あれ?これはiPhoneにはあるのにiPadにはないんだ?」というものがあるだけで、多くのアプリは同じiOSアプリなので両方でインストールすることができます。
しかしMacに関しては使われているソフトウェアがmacOSなので、アプリは「iOS向け」と「macOS向け」のように区別されることになってしまうのです。そのせいでiPhone向けのアプリは続々と新アプリがリリースされるのに対し、Mac向けのアプリはアプリのアップデートですら放置気味になってしまうみたいですね。

しかし、それが2018年にリリースされる予定の『iOS12』、『macOS10.14』からiOSとmacOSで分けられることがなくなり、両方のOS対応のアプリが開発できるようになるとのことです!
例年の傾向から言えばiOS12がリリースされるのは6月頃になるかもしれませんが、早ければ2018年の初頭に対応されるかもしれないようなので厳密にiOS12からの対応とはならないかもしれませんね。

以前に、Macbookに指紋認証が搭載されるかもしれない話題が出たときに、その処理をするためにMacbookにはiOSを搭載した方が良いのではないかという要望がユーザーから出たことがありました。
まあ現状でiPad Proでワイヤレスキーボードを使えばノートPCとしても使えていることから出た話だとは思いますが、これが実現すればmacOSとiOSでのアプリを統合しなくても良くなることは確かですよね(笑)

私は今Macbook ProとiPad Proのどちらが欲しいかと聞かれれば、間違いなく「iPad Pro」の方が欲しいのですが、それはやはりOS・・・というよりは公開されているアプリの数を重視した結果になります。
私と同じ意見の方は恐らく大多数を占めると思います。
早くこれが実現すると良いですね!

 

☆当店で画面交換をされるお客様を対象に9Hの硬度があるガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!
詳細は下記リンクからチェックしてください☆
https://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い修理】
バッテリー交換・ディスプレイ交換・ドックコネクタ・ホームボタン・各種ボタン・センサー類
バックアップ代行(データ取り出し)・水没修理・復旧・リンゴループ・リカバリー・
出張修理

【修理対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

http://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休