スマホで撮影された写真から端末を特定する方法、アメリカの大学が研究により発見!

皆さんこんにちは、iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です☆

以前ニュースにもなりましたが、スマホの写真にもGPS機能が搭載されており、専用のソフトや端末を使うことによってネットやSNSなどに投稿されている写真を調べてみるとGPSの位置情報からどこで撮影されたかがわかる、という技術があるのは割りと有名なことだと思います。

しかしそれとは別に、ニューヨーク州立大学バッファロー校の研究によってスマートフォンで撮影された写真1枚から、どの端末で撮られたものかを特定する方法が発見されたようですよ!これがどこでも気軽に使えるようになれば、撮った写真を匿名で晒すことができなくなりますね。

スマホで撮影された写真にはカメラの製造過程の不完全さから、センサーが微かに揺れることがあり、これを『感度不均一性』というようです。
そしてその揺れの中にある「パターンノイズ」と呼ばれる規則的な歪みを特殊なフィルターを使って取り出し、それを調べることによって特定することが可能なようです。

ただ、これはスマホだからこそできる技術のようで、普通なら1つデバイスで撮影された写真が50枚ほど必要になるようなのですが、スマートフォンのカメラは搭載されているセンサーが通常よりもかなり小さいためにこのようなことが可能になっているようです。
30台のiPhone6sと10台のGalaxy Note5で撮影した16,000枚の写真を使って実証実験を行なったところ、なんと99.5%の精度で特定できたようですよ!

そうなると、前述のGPSで撮影場所を割り出す機能と、今回ご紹介したデバイスを特定する機能をSNSで投稿されている写真に併用することで誰がどこで撮影したかがわかってしまうことになりますね!
まあそのためには「どのデバイスを誰が持っているか」というのも管理しなければいけなくなってしまいますが、そこまでしてしまうと個人情報がダダ漏れになってしまうので危険ですね・・・。

 

☆当店で画面交換をされるお客様を対象に9Hの硬度があるガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!
詳細は下記リンクからチェックしてください☆
https://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

【取扱い修理】
バッテリー交換・ディスプレイ交換・ドックコネクタ・ホームボタン・各種ボタン・センサー類
バックアップ代行(データ取り出し)・水没修理・復旧・リンゴループ・リカバリー・
出張修理

【修理対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

http://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/

フリーダイヤル 0800-800-6692

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休