皆さんはAppleとAmazonが今まで対立関係にあったことをご存知ですか?
その原因はAmazonが自社のサイトでApple TVの販売を停止し、その上Apple TV向けにAmazonの動画配信サービス『プライム・ビデオ』のアプリを提供しなかったことにありました。
しかしそれも今年の6月に行なわれたWWDC2017にて、Apple TVに『プライム・ビデオ』が対応したことで和解の姿勢を示し、Amazonもこれに応じたのかApple TV向けに同アプリが準備されているようです。そうなると通販サイトAmazonにApple TVが並ぶ日が遠からず実現するかもしれませんね!

と、ここまでは良かったのですが・・・

実はAmazon、今度はGoogleと対立するかもしれないようなのです!
その原因はGoogleの提供するChromecast(クロームキャスト)がAmazonサイトで販売できないこととChromecastで『プライム・ビデオ』を観ることができないことに端を発し、このことから来年の元日、つまり年明けからAmazonの提供する「Fire TV」向けに提供されている「YouTube」アプリを観ることができなくなってしまうらしいのです。

なんだそりゃ・・・と思われるかもしれませんが、Amazonの『Fire TV』も、Appleの『Apple TV』も、Googleの『Chromecast』も同じようなものなので、Amazonが自社のサイトで競合するメーカーの商品を販売すると自社の不利益になってしまうことを考えれば納得できるかもしれません。
ただ、少し前に起こったことでもあるのですが、Amazonは自社製品のスマートスピーカー「Amazon Echo」と競合するであろうと見られたLINEの提供するスマートスピーカー「Clova WAVE」の販売も停止にしてしまったことから、これが「独占禁止法違反」にあたるのではないかと言われています。

流石に「LINE」とも対立することにはならないと思いますが、Amazonはそこまで方々に敵を作らなくても良いんじゃないかと思ってしまいますね・・・(苦笑)
なお、Apple TV向けの『プライム・ビデオ』アプリは現在Appleの従業員によってテストが行なわれている最中とのことで、Apple TVで『プライム・ビデオ』が観られるようになるのもあと少しのようです。

 



☆当店で画面交換をされるお客様を対象にガラスフィルムを無料プレゼント☆
※当店は数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安放出しています!

フリーダイヤル 0800-800-6692

【取扱い故障内容】
バッテリー交換・画面割れ・ガラス割れ・液晶不良・タッチ不良・イヤフォンジャック不良・充電不良・接触不良・音が出ない・スピーカー不良・電話できない・ホームボタン・電源ボタン・サイドボタン・音量ボタン・ボリュームボタン・マナースイッチ・サイレントスイッチ・近接センサー・環境光センサー・バックアップ代行(データ取り出し)・水没復旧・リンゴループ・リカバリー復旧

【対応機種】
iPhone4・4s・5・5c・5s・SE・6・6Plus・6s・6sPlus・7・7Plus

アイアップ新潟店ホームページ

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00
年中無休

出張修理対応中!

アイアップ新潟店出張修理詳細ページ

新潟市・中央区・北区・東区・西区・南区・江南区・秋葉区・西蒲区 新発田市・村上市・胎内市・阿賀野市・燕市・五泉市・加茂市・三条市・見附市 長岡市・佐渡市・聖籠町・田上町・阿賀町