Amazonが独占禁止法違反の可能性!?

みなさんこんにちは。iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です!

以前、Amazonで取り扱われていたLINEの提供するスマートスピーカー『Clova WAVE』ですが、Amazonの提供するスマートスピーカー『Amazon Echo』シリーズの販売が始まると同時に販売停止となっていたようです。
これは法律の専門家によると「独占禁止法」という法律に違反している疑いがあるというのです!

現在はGoogleも『GoogleHome』というスマートスピーカーの販売を開始しておりいるためスマートスピーカー市場でかなりの競争が起こっており、さらにここから近いうちにAppleの『HomePod』やSamsung、Microsoftも参戦すると見られています。
これらのことからAmazonが自社製品の売上げを延ばすために『Clova WAVE』を排除したのではないかと推測されており、これが独占禁止法違反に抵触しているのではないかと言われています。
また、LINEがAmazonに販売停止となった理由を問合せたところ、「販売禁止商品に指定された」と応えるのみで具体的な理由を明らかにしないことも上記の推測の信憑性を高めているようです。

以前にもAmazonは自社製品『Fire TV』と競合するApple製品『Apple TV』を販売禁止商品に指定しており、現在もAmazonではApple TVが購入できない状態が続いています。
ただこの件に関しては両者は一応和解しており、今年の6月に開催されたWWDCでAmazonが提供するアプリ「プライム・ビデオ」がApple TVに対応することが発表されましたが、Amazon側はApple TV向けにアプリを公開していないようです。これだけ見るとなんだかAmazonが鎖国しているような状態ですね(笑)

ちなみに、スマートスピーカーでSamsungの製品は『Vega』、Microsoftの製品は『Invoke』という名称になることが噂されています。
他にも今年の12月に発売が予定されていたAppleの『HomePod』はこの予定が延期となり、2018年の初頭に発売されることがApple公式から発表されるなどの動きがあります。

既に販売が開始されているLINE・Amazon・Googleがどれだけシェアを伸ばせるか、また今回のAmazonの件がそれにどのような影響を与えるのか等が気になりますが、そもそもApple TVの販売禁止指定は今回のように独占禁止法違反に当たるのではないか?というところも気になりますね(笑)

 

※当店では数量限定でiPhone6/6sのワケアリ再生液晶を格安提供しております!
詳細は下記URLからご確認ください♪
https://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

フリーダイヤル 0800-800-6692