パスコードを解除せずにiPhone内の写真を見られるバグ!?

みなさんこんにちは。iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です☆

iOS11にて、パスコードロックを解除せずにiPhone内の写真を覗き見られてしまうバグが報告されたようです。
こういったバグは以前にも何度か見られ、その度にアップデートによって対処されてきました。
しかし、今回報告されたバグは『ある設定』にすることで対処できるようですよ!

今回発見されたバグというのが、FaceTimeとSiriを使ったものになります。
まずはFaceTimeでターゲットとなるiPhoneに電話かけ、着信画面で「メッセージを送信」から一番下の「カスタム」を選択して文字を適当に絵文字を入力し、一旦FaceTimeを切断します。その後、Siriを呼び出すとロック解除を要求されるので一旦スリープ状態にし、再びFaceTimeを発信して最初と同じ動作をすると、既に入力されている絵文字の左側に『>』のマークが出ているので、これをタップするとカメラロールから自由に写真を見ることができてしまうという仕組みです。

つまり、これはロック画面でSiriが使えてしまうためにできてしまうバグなので、「設定」→「Siri」でロック画面でのSiriの利用を許可しなければ防ぐことができるのです!

また、FaeTimeは連絡先に設定されている番号やメールアドレスを知っていないと発信することができないので、見ず知らずの第三者からこれを仕掛けられる心配もありません。その分、疑わしい人は身近な人になってしまいますが・・・。
そういったことも、全てロック画面でSiriを使えないよう設定しておけば防ぐことができます。

というか、以前からロック画面でSiriが使えてしまうために起こってしまうバグは沢山あったので、それらのことをご存知の方は既にこの対処をされていると思います。

このバグに対処するためのアップデートが近く配信されると思いますが、それまでは上記の方法で予防されることをお勧めします。

 

※当店では数量限定でiPhone6/6sのB級再生液晶を格安提供しております!
詳細は下記URLからチェックしてください☆
https://ameblo.jp/iupbentenbashi/entry-12316212229.html

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

フリーダイヤル 0800-800-6692