新型iPhone、出荷台数が例年よりもかなり少なくなるかも・・・?

みなさんこんにちは、iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です♪

未だに「iPhone X」、「iPhone8」、「iPhone Pro」など正式名称が定まっていない新型iPhoneですが、なんとOLEDディスプレイの供給不足の関係で例年よりも出荷台数が10分の1以下にまで減少してしまう可能性があるとのことです!

先日、新たなカラーバリエーション「コッパーゴールド」改め「ブラッシュゴールド」が追加されれることで話題になり、他にも指紋認証の廃止やその代わりとなる顔認証機能の搭載などで騒がれている新型iPhoneですが、これほどまでに話題性がありながらも出荷台数が限られてくるとなると、昨年のiPhone7/7Plusのジェットブラックのような・・・むしろそれ以上の状況になるかもしれません。
具体的に言えば品薄・予約待ち・転売ですね(苦笑)

まあ「iPhone10周年記念のプレミアムモデル」と言われてしまえば希少価値が付いてもおかしくないのかもしれませんが、少し待てば安定して供給されることになるのであれば希少価値が付くのも発売直後くらいのはずです。
でも画面が割れたiPhoneや不具合が起きているiPhoneを使いながら新型iPhoneを待っている人のことを考えたら、Appleやサプライヤーの人たちには頑張ってもらいたいですね。

 

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店

http://www.iphone-up.jp/niigata-bentenbashi/

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

フリーダイヤル 0800-800-6692