次期iPhone用のモーションセンサーをBoschが受注!

こんにちは、iPhone修理のアイアップです。

アメリカメディアのBloombergが以前からiPhoneに用いていたモーションセンサーを
InvenSenceのものからBoschへと変更したと報じており、これによりInvenSenceは打撃を受けて株価は5%下落したとのことです。
そもそもモーションセンサーとは
iPhoneに内臓されている機能の1つで、端末の傾きを感知するジャイロスコープと移動している速度を探知する加速度計が組み込まれています。
主に用いられるアプリとしてiPhoneアプリの『ヘルスケア』の歩数計やiOSアプリであるナビや万歩計にも活用されています。
また次期iPhoneでは拡張現実機能(AR)が搭載されるのではと噂があるために
モーションセンサーが重要視されています。

アイアップはいつでもご連絡・ご来店をお待ちしております☆

iPhone修理のiup(アイアップ)オフィシャルサイト
http://www.iphone-iup.com/