2018年のiPhone、平均価格が高くなる!

こんにちは、iPhone修理のアイアップです。

Morgan Stanleyのアナリストである、ケイティ・ハバティ氏によると現在のiPhoneの平均価格が日本円約76000円から日本円約83000円まで高くなると予想しています。
平均価格が高くなる原因として次期モデルの『iPhone8』はOLEDディスプレイやベゼルデザインが採用される可能性があるために現在のApple製品の中でも比較的価格が高くなり、日本円約110,000円にまで膨れ上がるのではとされています。
iPhone7・iPhone7Plusと現在の最新モデルがあるわけですが『iPhone7Plus』は日本円約84600円で販売されています。これを考えてみますと『iPhone8』の価格はプラス10000円載せの95000円程になってもおかしくはありません。
今後、iPhone8~iPhone10どこまで最新モデルが出るのかは不明ですが徐々に価格が高まることが予想されます…。
私もiPhone8を欲しいと思っていたのです高いとちょっと手が出しにくいですよね。
新機能・新技術を搭載するわけですから、価格が上がってしまうことは仕方ないことですが既にAppleのファン・愛用者がいるので『それでも欲しい!』『高くても買う!』なんて方が大勢いるのでしょうね(笑)

アイアップはいつでもご連絡・ご来店をお待ちしております☆

iPhone修理のiup(アイアップ)オフィシャルサイト
http://www.iphone-iup.com/