iPhone8、本体の大きさ判明か?Foxconn工場から流失!?

こんにちは、iPhone修理のアイアップです。

中国のSNS『Weibo』にiPhone8の設計図と思われる画像が流出しており、本体背面にデュアルカメラが縦に並んでいて、背面Appleロゴ下に指紋認証センサーと思われるものが搭載されています。
AppleはディスプレイにTouch IDセンサーを埋め込もうと取り組みをしていますが、技術が難しくCowen and Companyのアナリストである、ティモシー・アーキュリー氏によると販売に大幅な遅れが出ると予想しています。
予定通りの販売時期に発売するためにAppleが取りうる選択として
Touch IDセンサーを背面に移動させる可能性も挙げていました。
画像の情報から大きさは、iPhone7よりも高さが10mm・幅が5mm・厚さが1.5mm
それぞれ大きくなり、ディスプレイは5.8インチと大型することになります。

今年の秋頃に新型iPhoneは『iPhone8』『iPhoneEdition』『iPhone Pro』と噂されている10周年記念のプレミアムモデルの他に、現在新型のiPhone7の性能向上バージョンの『iPhone7s』『iPhone7sPlus』の合計3種類のiPhoneが同時発表されるのではないかとされています。
今回流失した画像から推測してみますと、ディスプレイ内臓Touch IDではなく
背面搭載を視野に入れていることが伺えるのでもしかすると…背面指紋認証になるかもしれませんね。

アイアップはいつでもご連絡・ご来店をお待ちしております☆

iPhone修理のiup(アイアップ)オフィシャルサイト
http://www.iphone-iup.com/