AirPodsケースで他の端末充電が可能になるかも!?

こんにちは、iPhone修理のアイアップです。

AppleのAirPodsは一回の充電で5時間連続して再生可能なワイヤレスイヤホンで
純正ケースにバッテリーが内臓されているので5時間使用後、充電がなくなってしまってもケースで充電することができる製品です。使わない時はケースに入れておけば充電される・使うときは充電が
溜まって、これだけで『便利』ではありますが今後このAirPodsのケースで他の端末もワイヤレス充電できるようになりさらに便利になるかもしれませんよ!

現在Appleはその特許を出願しており、その特許内容は『AirPodsのケースにワイヤレス充電機能を搭載する』という内容で、具体的にはケース表面などに端末を載せることによりワイヤレス充電を
可能にするということです。つまりモバイルバッテリーの代わりになるということなんです!
『あの小さいケースの上にiPhone7Plusとか置くの?(笑)仮にケースを大きくするとAirPodsケースとしては不恰好…』
『内臓バッテリーの容量をかなり増やさないとモバイルバッテリーとして使えないんじゃないの?』
などと思ってしまいます…。
あくまでAppleが特許出願しただけなので製品化するとは限りませんが、製品化されたら便利な製品にはなりますね!(AirPodsをすでに持っている方であれば新しくAirPodsケースを新しく買わないと使えない機能になるのかもしれませんが…。それだと損ですよね…。)

 

アイアップはいつでもご連絡・ご来店をお待ちしております☆

iPhone修理のiup(アイアップ)オフィシャルサイト
http://www.iphone-iup.com/