将来iPhoneを落としても画面が割れなくなる??

こんにちは、iPhone修理のアイアップです。

iPhoneの耐久性は機種が新しくなるたびに強化されていますが、iPhoneの角やコンクリートなどの地面に落下してしまうと画面にヒビや割れができてしまいますよね。
ですが近い将来、落下時に内臓衝撃吸収バンパーがiPhoneから飛び出る仕掛けになるかもしれません。現在Appleは開発していることを明らかにしています!
米国特許商標庁(USPTO)は4日に新しく公開した特許には、バンパーをiPhoneから飛び出す仕組みの条件として、『デバイスが落下している状態か
ただ置かれている状態か自動で判定する仕組みを取り入れている』ということがわかっています。
つまり加速度センサーとジャイロ機能を使い、滞空時間・高さ・速度を割り出して落下と判断できた段階でバンパーが出るという仕組みです。
他にも水没を防ぐために衝撃吸収バンパーに浮力がある素材をバンパーに使うことで水に落下させても沈まないようにする構想もしているようです。
最先端のデザインを深く追求しているAppleが衝撃吸収バンパーを搭載した場合に『どういうデザインにするのか?不恰好になるのでは?』と私は思います…。
ですが、この機能が実際に搭載されてら画面割れや水没しないiPhoneができてしまいますね!iPhoneのいくつで搭載されるんでしょうね?♪

アイアップはいつでもご連絡・ご来店をお待ちしております☆

iPhone修理のiup(アイアップ)オフィシャルサイト
http://www.iphone-iup.com/