iOS10.3で32ビットアプリが確認できる!?

日本時間の3月28日に公開されたiOS10.3ですが、みなさんは既にインストールしていますでしょうか?
以前から言われていた32ビットアプリがiOS11で使えなくなってしまう噂に関連し、iOS10.3ではiPhoneの中に入っているアプリのどれが32ビットアプリかを調べることができるようになっているみたいですよ!

「設定」→「一般」→「情報」の一覧にある「App」の項目に表示されている数字がタップすることができなければ全てのアプリが64ビットにアップデートされていることを示していますが、タップしてアプリの名前が表示されるようであればそれらのアプリが32ビットのものを示しています。

未だに最新のiOSをインストールしておらず、これからアップデートをするという方は事前にバックアップしておくことをお勧めします。
これも以前から言われていることですが、iOS10.2.1以前のバージョンからiOS10.3に移行する際に古いファイルシステム「HFS+」から新ファイルシステム「APFS」に書き換えられるため、この作業がトラブル等によって中断されると中のデータが失われてしまう可能性があるからです。

バックアップはiPhone修理のアイアップ各店でも行なうことが可能なので、パソコンをお持ちでない方は是非ご利用ください☆

アイアップはいつでもご連絡・ご来店をお待ちしております☆

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

フリーダイヤル 0800-800-6692

iPhone修理のiup(アイアップ)オフィシャルサイト
http://www.iphone-iup.com/