iPhone6s~iPhone7Plusでバッテリー消費を抑える方法

こんにちは、iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です。

iPhone6s以降の機種をお使いの方で、ただiPhoneを持っているだけなのに勝手にスリープが解除されているということに心当たりのある方はいらっしゃいますか?
これはiOS10で追加され、iPhone6s/6sPlus/SE/7/7Plusの機種のみで使える「手前に傾けてスリープ解除」という機能です。これによってパスコードのロックまでは解除されませんが、iPhoneを持ち上げるだけで画面が見られるので時間や通知の確認が手軽にできるようになるので、そういう意味では便利な機能です。

しかしこれをONにすることによって、画面を表示させる必要のない時でも勝手に表示されてしまうことがあるため、バッテリーの消費が無駄に増えてしまうというのです!
iPhone6/6Plusまでの機種ではこの機能は使えないのでiPhone6ユーザーである私には実感としてはわかりませんが、iPhone6sとiPhone7ユーザーの友人はこれが「とんでもなく邪魔な機能」と言っていたのでそのバッテリー消費はかなりのものだったのでしょうね・・・。

この機能を使えなくする方法は下記の通り。
1.「設定」をタップ
2.「画面表示と明るさ」をタップ
3. 画面の真ん中辺りにある「手前に傾けてスリープ解除」をオフ(白)にする

この機能が邪魔という方や充電の減りが早くて仕方ないという方は試してみてはいかがでしょうか。

 

====================================
当店はいつでもご連絡・ご来店をお待ちしております☆

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店

新潟市中央区姥ヶ山1-2-1相馬ビル2階

営業時間 11:00~20:00

年中無休

フリーダイヤル 0800-800-6692

iPhone修理のiup(アイアップ)オフィシャルサイト
http://www.iphone-iup.com/
====================================