iPhoneの突然シャットダウン問題がiOS10.2で悪化!?

診断ツールの盛り込みやマナースイッチによるスクリーンショットのシャッター音無音化等で初期のインストール率が上がったiOS10.2ですが、これをインストールした一部のiPhoneで以前から話題となっていた「iPhoneが突然シャットダウンしてしまう問題」がiPhone6s以外の機種にも現れるようになってしまったようですよ!

「一部の機種」とあるように、私のようにiOS10.2にバージョンアップしていても問題なく使えている場合もあれば、突然シャットダウンしてしまったり「ポケモンGO」のようなバッテリーを多く消費するアプリを使うとバッテリー残量の表示が不安定になってしまったりという不具合もiPhone6s以外の機種で起こっているとのことです。

現在パブリックベータ版がリリースされているiOS10.2.1が細かいバグの修正がメインのバージョンとなっており、これの正式リリースで問題が解決される可能性がありますが、Appleの従業員のほとんどは現在クリスマス休暇を取っているため、正式版のリリースは早くてもクリスマス明けになってしまうようです。