iPhoneロック画面でSiriのアクセスを許可していると危険!?

みなさんはiPhoneのロック画面でSiriのアクセス許可設定をしていませんか?
それをしているとパスコードや指紋でロックを解除せずに連絡先や写真が見られてしまうようですよ!

手順は面倒ですが簡単なもので、まずロック画面でSiriを起動し「私は誰?」と吹き込むとそのiPhoneの持ち主の電話番号が表示されます。その電話番号に向かって電話をかけて着信の画面からメッセージの作成画面に行き、そこから添付機能を使って連絡先や写真が見られてしまうというものです。

これを防ぐのは簡単で、「設定」の「Siri」から「ロック画面でのアクセス」というところが有効化されているのであれば無効(緑色から灰色)にすればこのバグを回避することができます。

同じようなバグは以前にも起こっているので、もしSiriをあまり使わないという人はいっそのことSiriの機能自体をオフにした方が危険は少ないかもしれませんね。