iPhone同士データを無線でやりとり

皆さんは撮影した写真のデータをご友人に送る時どうやっていますか?
メールに添付?LINEで送る?それともDropboxやiCloud写真共有などでのデータ共有?
iPhoneやiPadの一部の機種、MacではBluetoothを使った「Airdrop」という機能があります。
これは画面下部、ホームボタンの上辺りから液晶中央に向かってスワイプして出す「コントロールセンター」から使えます。
普段Bluetoothをオフにしている方は「Airdrop:受信しない」という表示になっていると思いますが、これをタップすると「受信しない」「連絡先のみ」「すべての人」の3つの選択肢が出ます。この「すべての人」をタップすると表示が「Airdrop:すべての人」になると同時に自動的にBluetoothがオンになり、半径10メートル以内の「Airdrop:すべての人」と表示されている全ての人と写真や連絡先、メモ等が無線でやり取りできるようになります。

これはiPhoneだけでなく比較的新しい機種のiPadやMacにも搭載されており、Macで手に入れたデータをiPhoneに移す時などでも使える機能です。iPhoneではコントロールセンターですが、MacからはFinderからオンにできます。
これが「Airdrop:受信しない」と白文字で固定されている場合は「機能制限」がかかっている可能性があります。「設定」→「一般」→「機能制限」から解除できるようになっているのでお試しください。

これは一方的に送りつける機能ではなく、受け取る側の「受け入れる」をタップしないと送ったデータは相手の端末に残らないのでセキュリティの面でも安全ですのでご安心ください。