iPhoneの設定

iPhoneの「設定」→「一般」の中にある「アクセシビリティ」という機能をご存じですか?
もしかしたら「設定」自体あまり開いたことがないという方もいるかもしれませんね。
なのでそういう方にとってとても便利な「アクセシビリティ」機能をご紹介します!

「拡大鏡」
これはiOS10から追加された機能で、この機能をONにしてホームボタンをトリプルクリックするとカメラのような画面になります。そしてシャッターを押すとその場面の風景が写真のように表示され、画面の細部を拡大して見ることができます。この「拡大鏡」で撮ったものは「写真」には入りません。

「AssistiveTouch」
これはホームボタンを使う動作の全ての機能を、物理ボタンではなく画面上にボタンを表示して使うことができます。これがあればホームボタンが故障してしまっても安心ですね。「スクリーンショット」や「スリープ/スリープ解除」、「再起動で電源OFF」もできますよ。

「ショートカット」
これは上記の拡大鏡やAssistiveTouchを含めた8つの機能をあらかじめ選択しておくことで、ホームボタンのトリプルクリックを使っていつでも簡単に呼び出すことができるようになる機能です。8つのうち1つを選択していればすぐに機能が呼び出せますが、複数を選択していると選択肢が出てきてその時使いたい機能を選んで使うことになります。

いかがだったでしょうか?
暇な時にでもこの「アクセシビリティ」の内容を見ていくと、様々な発見があって面白いかもしれませんよ☆