iPhoneの電池交換

iPhoneを長く使っていると充電の減りが最初の頃より早くなったと感じられる方も多いのではないでしょうか!?
充電の消耗が気になる方はまずソフトウェアアップデートが最新なのかを確認しましょう!!

常に最新のiOSにしておけばバツテリーの駆動時間も長くなるはずです。
しかしiPhoneに使われている「リチウムイオンバッテリー」には必ず寿命があるので定期的な電池交換が必要です!!

ダイソンの掃除機などにも採用されているリチウムイオンバッテリーは非常に高性能で速く充電ができ長持ちします。
より高い出力密度を持っているので耐用年数がありバッテリー本体は軽いので様々なスマートフォンにも採用されています。
しかし400回のフル充電と放電を繰り返すと性能は劣化するといわれており500回ほどで電池の容量は60%程度まで減少するそうです。
ということは使用頻度にもよりますが1年半~2年ほど使えば自然と劣化をしているので充電の減りが早くなってしまうわけですね!!
iPhoneを2年サイクルで機種変更をされている方であれば電池交換する必要はないかもしれませんが2年以上iPhoneをお使いの場合は定期的に電池交換をした方がトラブルも少なく済むのではないでしょうか!?

常に充電を気にしながらiPhoneをお使いになるのも嫌だと思いますしいつも充電ができる環境にいれるわけでもないので2年以上iPhoneを使われている方はお早めに電池交換することをオススメ致します☆

iPhoneが発熱したりバッテリーが膨張したり電源が入らなくなったりと
様々なトラブルが最近とても多いのでお気をくけください!!