通話や動画の撮影時に音声が入らない故障

通話や動画の撮影時に「音声が入っていない!」ということでお困りの方はいらっしゃいますか?

iPhoneのマイクは3種類あり、それぞれが別々の部品となっています。
・1つ目は「前面側マイク」と言い、「センサーケーブル」というインカメラ等と一体になっている部品にあります。インカメラでの動画撮影時に音声が録音されていない場合はこの部分が故障している可能性があります。
・2つ目は「背面側マイク」と言い、iPhone5シリーズやiPhone6シリーズのスリープ/スリープ解除ボタン等と一体になっている部品にあります。アウトカメラでの動画撮影時に音声が録音されていない場合はこの部分が故障している可能性があります。
・3つ目は「底面マイク」と言い、Lightningコネクタやイヤホンジャックと一体になっている「ドックコネクタ」という部品にあります。通話の際に音声が相手に聞こえない場合はこちらが故障している可能性があります。

上記のどれがに当てはまる場合、再起動を試してみても改善しないということであればどこかが故障している可能性がありますので、その際にはお気軽にご相談ください!!アイアップは故障した部分のみの修理が可能ですよ☆