iPhoneSEのスペック

みなさんこんにちは。iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です!!

今回はiPhoneSEについてご紹介します。

iPhoneSEはiPhone5やiPhone5sと同じ4インチサイズではありますがそのスペックはiPhone6sと同等のものなので、指紋の読み取り速度やアプリ等の処理速度はiPhone5シリーズとは比べ物にならないほど速くなっています。
しかし、そんなiPhoneSEも使われている部品はiPhone5s等のものが多く使われているため、修理は安価にできる場合がほとんどです。
とはいえ、バッテリーに関しては処理性能に比例して容量を増やしていかないと充電の持ち時間等に影響してしまうため、iPhoneSEにはiPhoneSE用のバッテリーが用意されています。

iPhoneSEのバッテリー容量は1,624mAhで、iPhone5sのバッテリー容量が1,560mAhなのに比べたら段違いに多いのでその分長持ちするかと思うかもしれませんが、iPhone6sと同じスペックを持つためそこまで違いはありません。しかしiPhone6sのバッテリー容量は1,715mAhなのにも関わらず、iPhoneSEとiPhone6sの駆動時間を比べる検証ではiPhoneSEの方が長持ちするという結果が出ているようです。

とは言っても、結局充電持ちは使い方やアプリの状況によって変わってくるので無理な使い方や
過充電等に気を付けて頂く方がバッテリーの長持ちに繋がると思います。