iPhoneのホームボタンの回る故障

iPhoneのホームボタンの構造は、内部の四角形の台座に丸いボタン(表に出てきている部分です)が乗っているイメージです。
この台座の部分が裏で引っかかっていて固定されています。

長く使っていると、ボタンがくるくる回ってしまう場合があります。
これはボタンが壊れて台座から丸いボタンが分離するとおこります。

このままだと、いずれホームボタンが取れてしまいます。
気が付いたらホームボタンがない!という事態はこうして起こります。
操作はできるのですがものすごく使いづらい状態になってしまいます。

当店ではお時間10分ほどでボタン修理をしています。
ホームボタンがくるくる回ってしまう方はアイアップ名古屋大須店までご相談ください。