iPhoneのデータを消すことなく復旧

みなさんこんにちはiPhone修理のアイアップ名古屋大須店です。

最近とても多いご相談でiPhoneがリンゴループになったり
リカバリーモードに入ってしまい操作不能になったiPhone
を元に戻して欲しいとご相談が非常に増えております!!
iosのアップデートをしている最中に電源が切れたりWi-Fi
が切れたりパスコードを何回も間違ったりするとiPhoneの
操作が一切できなくなります。

※リンゴループの原因がバッテリーの寿命の場合は
電池交換していただければ10分で終わります!!

そしてみなさんが一番ご心配されているデータを消すことなく
復旧できるのかが知りたいと思いますのでご説明します。

※iosのアップデートをしない方がiPhoneは良いとインターネットなどで
よく書き込みもありますがそれら全ては個人的な意見にすぎません。
設定から最新のアップデートができるようになったら速やかに
更新した方が故障する原因を減らすことができます!!
しばらくアップデートをしていないのにアプリがiosに対応して
いないからといって安易に更新してしまい故障するケースが
とても多いので自分のiPhoneを守るためにもAppleが推奨
するiosのアップデートは毎回しておきましょう!!
アップデート後にアクティベートという作業に強制で入る場合が
ありその際に必ずAppleIDとパスワードを求められるので
忘れている方はもう一度AppleIDとパスワードを作成して
メモに残しておきましょう!!
その設定をスキップできる場合もありますができない場合もあるので
せっかくiPhoneの復元に成功してもAppleIDやパスワードを
思い出せないということになるとまたかなりの手間と労力が
かかってしまいます!!
そしてiPhoneを使うにあたってiCloudのアカウントも必ず
作成しておきましょう!!
架空の倉庫に自分の大切なデータを保管できる便利機能です。
電話帳や写真を使っているiPhoneがWi-Fi環境に入るだけで
自動で新しく増やしたデータを追加してくれます。
iCloudのアカウントを作成すれば私の場合は以前に使っていた
iPhone5sと現在使っているiPhone6sがペアリングされている
のでiPhone6sで新しい写真を撮るとiPhone5sがWi-Fi環境に
入ると自動でiPhone6sで撮影した写真や動画がiPhone5sにも
自動で追加されます!!
それがMacやipadや同じことができるのでiCloudのアカウント
を作成して全ての機種をペアリングすれば本当に便利ですね!!
iPhoneが故障しても他でデータの保管ができているので万が一
のことが起きても安心です!!

基本的にデータを消さずにまたiPhoneを使えるようにするには
パソコンにiPhoneを繋いでiTunesから更新か復元を選び後は
自動で全てiTunesがやってくれますが更新で直らない場合は
復元←工場出荷状態にiPhoneを戻すしかありません。
ということは全てのデータが完全に消えてしまいます!!
復元した場合はiCloudからデータを取り戻すしか手段はない
のでパソコンをお持ちの方はバックアップを頻繁にしていた
方が安心ですね!!
パソコンをお持ちでない方はiCloudが重要になってくるので
iPhoneを使っていて「ストレージ不足です」と表示されている
方はAppleから有償でストレージ容量を増やしてください。
5GBまでは無料ですが50GBも月額¥130円なので安いです。

パソコンにバックアップをしておけばiPhoneが故障して操作が
できない状態でも新しいiPhoneを購入すればiTunesから全て
のデータを取り戻すことが可能です!!
しかし以前に使っていたiPhoneが64GBなのに32GBのiPhoneを
新しく購入してバックアップの復元をしようとするともちろん
容量が足りないのでお気をつけください!!
同じ64GBもしくはそれ以上のiPhoneをご購入してくださね!!
iTunesでそれらの作業を全て行うことが基本的にはできますが
iPhone本体が故障した場合はiTunesに接続することすら不可能
な場合があります。
そのような症状になってしまったらiPhoneをDFUモードにして
復元する方法もありますが成功率は非常に低いです。
更にデータも消さずに戻すのはほぼ不可能かと思います。
そこでアイアップでは専用の復元ソフトを使い大切なデータを
消さずにiPhoneを復元することができます!!
成功率は100%ではありませんが諦めかけていた方は一度は
ご相談していただければと思います!!
※水没させたiPhoneに関しましてはロジックボードが腐食したり
基盤がショートした場合はデータを取り戻すことは厳しいです。
iPhone自体が使えなくなる可能性が高いです!!
電源が入っていて操作に問題がないからといってそのままお使いに
なって翌日に使えなくなったとご相談に来られる方もいらっしゃい
ますがそのような症状の場合は非常に復旧率は低いです。
防水機能のないiPhone6sまでの機種を濡らした時は速やかに
電源を切り「乾燥」させることが一番重要です!!
※ドライヤーや冷蔵庫に入れて急激に乾かすことは絶対に
やってはいけないので外側はティッシュで拭いてあげて
密封できるジップロックなどに入れてお菓子に入って
いる乾燥剤を入れなるべく当日中に修理店で処理して
いただければ復旧率は高いですよ!!
当店では水没させてから当日中にお持ちいただければ
80%の確率で復旧させることは可能です。
その際ですがデータも基本的には消えません。
2~3日も経過したiPhoneを復旧してデータも消さずに携帯電話
として普通に使えるようにすることも厳しいです。

以上を踏まえてデータを取り戻すには何点か注意するだけです。
①AppleIDとパスワードを必ず覚えておく
②iCloudのアカウントの作成
③バックアップは適度にしましょう
④パソコンがない場合はiCloudのストレージ不足を解消
⑤iPhoneを水没させたら適切な処置と早めの修理
※iTunesからデータの更新もしくは復元不可能の
場合はアイアップまでご相談ください

データを逆に消してしまう行為
①AppleIDとパスワードがわからない
②iCloudのアカウントを作成しない
③バックアップをしない
④iosのアップデートを一切しない
⑤iPhoneを水没させても焦らない
※iPhone本体のロジックボードの損傷がある
場合はデータを取り戻すことは厳しいですが
専門の業者に委託することも可能になって
おりますのでご相談ください。