スマホートフォンの防水

みなさんこんにちはiPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です。
iPhone7が発表され遂に防水機能が備わるのではないかと噂されていましたが
実はスマホートフォンの防水機能にはランクがあることをご存知でしょうか?
・IPX5
・IPX7
・IPX8
という指標があり数字が大きければ大きいほど”防水機能は強力”という意味になります。
IPX5 雨にぬれても大丈夫レベル
IPX7 お風呂の浅い所一瞬ぐらいならOK
IPX8 お風呂の少々深いところでも大丈夫なレベル

iPhone7の防水機能のランクは「IPX7」になります。
「雨ぐらいなら余裕、お風呂でも”チャポン”ぐらいなら平気だけどあまり深くはやめてね」
と言ったところでしょうか。
ですがようやくAppleが頑張って実装した念願の防水機能搭載なので
ここは純粋に喜んでおきましょう!!
ということでiPhone6sまでは防水機能がありませんので水没させてしまった時は時間
との戦いになりますのでまず電源が入っている場合は速やかに切りましょう!!

先ほどご来店されたお客様はトイレにiPhone6を水没させてしまい電源すら入らなく
なってそのまま当店へご来店されました。
復旧に関しまして色々とご質問を受けることがありますがまず大事なことは「乾燥」
をさせることです!!
だからといってそのまま放置して自然乾燥させるのもよろしくありません!!
ドライヤーで乾かしたり本体を振って乾燥はもっと悪いです!!
防水機能がないiPhoneは内部に浸水した水のせいで様々な場所が腐食してしまいます。
それらを防ぐためにまず当店ではiPhone内部のクリーニングを行います!!
iPhoneの心臓部とも呼ばれている「ロジックボード」を腐食から防ぐことにより
復旧率は必ず上がります!!
そして全てのクリーニングと乾燥が完了しようやく電源を入れます。
これで復旧できる場合もありますがそれでも電源が
入らない時はまずバッテリーを新品に交換します。
起動が確認できればあとは他に故障がないかも確認できます。
液晶の画面が暗い、滲む、線が出る、タッチしても反応がない
などの症状は液晶パネルを新品に交換します。
これでiPhoneの操作ができるようになりカメラやスピーカー、バイブレータなどの
動作確認、通話が可能かなど全ての検査をして完了です!!
水没させた当日にお持ちいただければ80%以上の確率で復旧できますが翌日や
一週間も経過してからですと復旧率は低くなりますのでなるべくお早めにお持ち
いただくことが大切です。
水没させたけど電源も入っているし操作に問題がないからといってそのままお使いに
なっていると内部でショートして画面がいきなり消えたり操作不能になってしまいます。
このような状態になってしまったiPhoneはもちろん復旧することは不可能になるので
お気をつけください!!