iPhone6は非常にバックパネルが曲がりやすい

みなさんこんにちはiPhone修理のアイアップ名古屋大須店です。

最近iPhone6のガラス割れやヒビ割れでとても多くのお客様がご来店になります!!

iPhone6から液晶画面が4インチから4.7インチになったので本体が大きくなり手が滑って落としてしまうケースが多いようですね!!
iPhone4&5から機種変更された方は注意が必要かもしれません。

そしてiPhone6で気をつけていただきたいのが「バックパネル」の変形です!!
実はiPhone6は非常にバックパネルが曲がりやすく男性の方がお尻のポケットに入れて軽く座っただけで簡単に変形します!!

iPhone6sからは強度が改善され曲がりにくいようにはなりましたがやはりお取り扱いには注意が必要です!!
バックパネルが変形すると液晶のガラス割れやヒビ割れで液晶交換をすると液晶パネルとバックパネルの間にどうしても隙間ができます。特にボリュームボタンの周辺が一番かもしれません!!

変形したバックアップを無理矢理に手で元に戻そうと力を入れると精密機械のiPhoneは簡単に壊れてしまいます!!
もしもバックパネルが曲がって液晶パネルとの間に隙間ができる場合は上からケースを着用して隙間にゴミやホコリが入らなくするしか手段はありません。

ケースも着用しないでそのままお使いになると故障の原因になりますし液晶パネルが浮いてきて外れてしまう可能性もあるので修理の際はアイアップ名古屋大須店までどうぞお気軽にご相談ください☆