iPhone5sの水没でNANDエラー修理

みなさんこんにちは、iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店です。

先ほどご来店されたのはiPhone5sをトイレに落としてしまい電源が入らなくなってしまったというお客様でした。

こういった修理はまず基盤の洗浄をしてから各部品が故障していないかというのを確認するのですが、
今回は奇跡的に液晶にもバッテリーにも故障がなく起動できたので安心していたら、アップルマークが出た上の部分に英語の羅列が大量に表示されてしまいました!!

これはNANDエラーというもので、センサーケーブルというインカメラや近接センサー、環境光センサー等が一体になっている部品が故障しているために起こる症状です。

なのでこれらのことをお客様にご説明し、ご了承を頂いてセンサーケーブルの交換を行ったところ、無事に復旧することができました!

このNANDエラーは水没や落下の衝撃でセンサーケーブルが損傷してしまうことが原因で稀に起こるものですが、万が一この症状に陥ってしまっても当店なら修理が可能なのでご安心ください!

これらの作業にかかった時間は1時間ほどで、無事に復旧でした。

iPhone5sを確認されたお客様はとても安心されたご様子でした☆

それではご来店ありがとうございました!

最近iPhoneの調子が悪い、見てほしい・直したい、そういう方はいらっしゃいますか!?

詳しくは下記のホームページをご覧ください☆

修理価格は修理箇所、割引やキャンペーン等によって異なることがありますので、お気軽にお問合せください☆

iPhone修理のアイアップ新潟弁天橋通店