iPhoneのモデル別電池持ち時間

appleが公表しているiPhoneのモデル別バッテリーの持ち時間は、普段使っている感じよりもかなり長いものです。

インターネット利用時の最大の持ち時間によると

iPhone6s Plus

3Gで最大12時間、4G LTEで最大12時間、Wi-Fiで最大12時間

iPhone6s
3Gで最大10時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間

iPhone6 Plus
3Gで最大12時間、4G LTEで最大12時間、Wi-Fiで最大12時間

iPhone6
3Gで最大10時間、4G LTEで最大10時間、Wi-Fiで最大11時間

iPhone6 SE
3Gで最大12時間、4G LTEで最大13時間、Wi-Fiで最大13時間

実際の感覚ですと、新品の状態でも、この半分ですね。

バッテリーは、半年使うと、微妙に持ちの悪さが感じられ、次第に充電の間隔が短くなります。

バッテリーの持ちが悪くなったら、何時でも、アイアップお問い合わせください。格安で交換できます!