iPhoneのカメラ修理

iphoneで写真を撮影しようとしても、シャッターが閉まったままで真っ暗な状態で全く撮影できない、画像が真っ白になる、ピントが合わないというようなことがあります。

このような症状の原因は、
1.カメラの部品の故障
2.iOSとカメラアプリの不具合
があります。

カメラ部品は高性能ですが落とした衝撃や水没などで故障する場合があります。
カメラの交換となると高いイメージもあるかもしれませんが、格安でカメラ部品単体で交換修理できます。

iOSとカメラアプリの不具合は、iPhoneを一度リセットすると回復するようです。

修理の場合は、インカメラとアウトカメラそれぞれ、新品パーツに取り替えればほとんどの場合治ります。
通常は、インカメラとアウトカメラが両方同時に故障することはないので、うまく動作しなくなった方だけを交換します。
カメラの交換時間は20分ほどです。